メカのCG イラスト


by 3dcgdemekamono

silo tutorial 1

まず 点 線 面 objectの選択と 移動 拡大 回転...これらはキーボードショートカットにした方が早くモデリングできます  画面下のUIボタンで十分モデリングできますが..... あと alt+左マウスが 画面の回転  alt+中マウスが 画面のタテヨコ移動  alt+右マウスまたはホイールが 画面のzoomです

UIボタンだとほとんど右手のマウスだけでモデリングになりますが ショートカットを使えば左右の手でモデリングできるので 慣れればかなり早くて楽です
ショートカットにするには 上toolbar editor/option keybord settingで設定windowが出ます... 項目がたくさんありますが vertexだと vertex selection modeという名前です ABC順なので項目の下の方です edge  face  objectは edge selection mode  face selection mode   object selection modeという名前です
項目を1つ選択してから キーボードを何か1つ押すと そのショートカットに変更できます すでにそのkeyが別のショートカットに使ってる場合は ...書き換えしていいですか?...と別窓が出ますので okで書き換えされます
move  scale  rotateは move manipurator tool   scale manipurator tool   rotate manipurator tool という名前で項目にあります 
私の場合はキーボードW E Rを move scale rotateに  A S D Fを vertex edge face objectにしています  他にもかなり多くショートカット設定しています  

今日のメカです
c0358198_11444006.jpg
render514
c0358198_11450136.jpg
render514b

立体の販売linkです
gumroad model514
dlmarket DLmarketで購入
新しい作品と どんどん入れ替えしていくので 販売期間はgumroadで4週間 dlmarketで2週間です... なので古いlinkは無効になっていますので よろしくお願いします...


[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2017-08-21 12:07 | silo | Comments(0)

たまにはsiloの画面..

siloの画面です 制作途中のメカです... 曲面部の部品は3D-Coatで作って retopoしたのをsiloに読み込んでます その他の部品は全部siloで作ってます  今までsiloの説明はほとんどしていないので 次週からしていこうと思います  画面のUIボタンは自分用に変更してますが 画面上のtool barの文字から操作する方法で説明するので 同じように動かせると思います
c0358198_11184939.jpg
517 制作途中

今日の動画です


[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2017-08-14 11:29 | silo | Comments(0)

3D-Coat 4

先週の続きです..... 他にメカで良く使うtoolはvox layerです
画面左のtool 又は spaceキーで別窓が出ます  別窓の真ん中くらいにvox layerがあります クリックします  画面左上くらいにマウスを持っていくとstrokeの別窓が出ます 四角のヨコのlassoにします
線で何か描きます 閉じた形にすれば確定します  vox layerのoptionが別窓で左上に出るので 下の方.. Thicknessを0.15とかにして 下のapplyを押します 数秒して立体ができます その後option別窓のclear selectionを押して 黒いマスク表示を消します
これでメカの表面のパネルっぽい形が作れます...

今日のメカです
c0358198_10331096.jpg
render513
c0358198_10332989.jpg
render513b
c0358198_10344018.jpg
UE4のThird personに読み込んでみました... Third personとは UE4を初めて使う時の 初めに用意されている設定場面の1つで 車レース用とか飛行機ゲーム用とか いろいろあります...あまり詳しくは無いですが....
読み込むには メカがあるUE4 fileを最初に開いて メカのfbxとかtextureが入ってるfolderを右クリック migrateです 別窓で 関係fileはこれだけです.....みたいな表示が出るので okをクリック  次にコピー先の指定で この場合はThird person folderの中のcontent folderを指定します これでokです
今開いているfileを閉じて Third person fileを開いたら content欄にメカのfolderがちゃんとコピーされてるので 中のfbx fileを3D viewにドロップして あとはscaleを調整すればokです

立体の販売linkです
gumroad model513
dlmarket DLmarketで購入


[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2017-08-07 11:13 | CG話 | Comments(0)

3D-Coat 3

3D-Coatでメカでよく使うtoolは vox hideです  
画面左toolのadjust  vox hideをクリック さらに画面左toolの1番上の右にstrokeの種類があります 長方形を選びます
画面でドラッグすると立体がカットされます その後 画面上tool barのgeometryの object-ify hiddenを押せば カットされた部分が戻ります これで溝が表現できます
strokeの種類はLasso curveなども使えます 使い方は先週の説明と同じ使い方です
vox hideの注意は 何回かすると 先にした部分とくっついてしまうことです これはカットした後に 上tool bar  geometry  delete hiddenをすればokなんですが これが何か不安定で 何回やってもダメな場合があります 
私の場合 解決方法は 問題のobjectをいったんmodel欄にドロップします
ドロップするには vox treeの objectの名前の右端の方にマウスを持って行くと マウスカーソルが十字になります これで上のmodelタブのcubeとか球の絵のある所にドラッグドロップします  別窓が出てpoly数を減らしますか?と聞いてくるので 右下の数字を0と入力します 減らさない...という意味です okを押します  model欄に立体の絵が出ます
次にvox treeの左下クリックでnew layerを作ります model欄のさっきの絵をクリックします 別窓の真ん中らへん reset spaceを押します enterを押します
その後 問題のあった元のobjectのlayerを消します

今日の動画です


[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2017-07-31 11:34 | CG話 | Comments(0)

3D-Coat 2

先週の続きです
boolianは 先週の最後の方で書いた通り 立体配置モードの別窓の上の方に Addとあります これをsubtractにしてenterを押せばできます

cut off ...画面左toolの中にcut offがあります これは線を描いてcutする方法です この場合 真横から見てcutしたりするので3Dviewをperspectiveではなくorthograghicにします 3Dview右上のボタンの右から7つめのボタンです そしてだいたい横向きにしたら shift+alt+マウス左でクリックすれば 正確に真横になります
cutの線の種類ですが 左toolの1番上の右側にマウスを持っていくと窓が開きます  四角と長方形のマークは四角や長方形でcutする時に使います 
その横はlassoで クリックごとに線を描いていきます ぐるっと閉じた線にすればcutされます
lassoの4つ右横はcurveです ちょっと使いにくいですが クリックで描いていって 途中でカーブの横に小さいプルダウン ボタンがあります ここにマウスを持っていくとメニューが開きます edit pointsをクリックします pointを移動調整できます 最後キーボードのenterを押せばcutされます  curveの表示が残ったままなので キーボード左上escキーを押せば 消えます

今日のメカです この作品から3D-Coatを使用してます.. 曲面部分だけ3D-Coatを使ってます この作品の場合はボディ部分と 足の所です
c0358198_11342511.jpg
render512
c0358198_11344117.jpg
render512b

立体データの販売です
gumroad model512
dlmarket DLmarketで購入


[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2017-07-24 11:51 | Comments(0)