メカのCG イラスト


by 3dcgdemekamono

モデリング

はSiloでしてるんですが 細かいメカ物を作り終わった時 こんな時間で作れるんだ..と感動しました  今まで1つの作品をモデリングしたら 燃え尽きてしまってしばらくはモデリングはいいやって感じだったので...
まぁSiloは究極に地味なsoftです 日本語のtutoサイトも少ないし.. 位置付けはhobby向けとpro向けの間って感じで てんこ盛り機能にしてない点がかえってモデリングのスピード感を可能にしていると思います
少し説明すると UIやwindow操作を一般的な操作にしている つまり変に特殊なやり方にしていない点
UVは面点線modeに関係無くいつでもUV modeに入れる spaceバーを押すとUV画面が出てもう1度押すと元にもどる 
ngonのままモデリングできる メカ立体とかイメージしやすい
マニピュレーターの位置角度の設定が明確  斜め面のあるメカを斜めに配置してその面に小さい部品をきれいに配置したい...とか 水平面と斜め面にまたがって きれいなカット凹みを付けるとか  
簡単にはmanipの位置stopと manipの角度stopがあって 点や線選択で表示されてるmanipをstopした後 改めて動かしたい面などを選択して移動させる
もう1つは
modifyのmirror以外にscale値でのmirrorが便利  好きな位置にmanipを設定 polyを選択複製した後 scale x-1とすれば manipのx軸の対称側にpolyが出来る
....
などなどです
今日のメカ達です

c0358198_15381683.jpg
c0358198_15382334.jpg
c0358198_15383011.jpg
c0358198_15383710.jpg
メカ絵のdata販売のlinkです
DLmarketで購入
[PR]
by 3dcgdemekamono | 2015-06-08 15:44 | CG話 | Comments(0)