メカのCG イラスト


by 3dcgdemekamono

3D-Coat 3

3D-Coatでメカでよく使うtoolは vox hideです  
画面左toolのadjust  vox hideをクリック さらに画面左toolの1番上の右にstrokeの種類があります 長方形を選びます
画面でドラッグすると立体がカットされます その後 画面上tool barのgeometryの object-ify hiddenを押せば カットされた部分が戻ります これで溝が表現できます
strokeの種類はLasso curveなども使えます 使い方は先週の説明と同じ使い方です
vox hideの注意は 何回かすると 先にした部分とくっついてしまうことです これはカットした後に 上tool bar  geometry  delete hiddenをすればokなんですが これが何か不安定で 何回やってもダメな場合があります 
私の場合 解決方法は 問題のobjectをいったんmodel欄にドロップします
ドロップするには vox treeの objectの名前の右端の方にマウスを持って行くと マウスカーソルが十字になります これで上のmodelタブのcubeとか球の絵のある所にドラッグドロップします  別窓が出てpoly数を減らしますか?と聞いてくるので 右下の数字を0と入力します 減らさない...という意味です okを押します  model欄に立体の絵が出ます
次にvox treeの左下クリックでnew layerを作ります model欄のさっきの絵をクリックします 別窓の真ん中らへん reset spaceを押します enterを押します
その後 問題のあった元のobjectのlayerを消します

今日の動画です


[PR]
by 3dcgdemekamono | 2017-07-31 11:34 | CG話 | Comments(0)