メカのCG イラスト


by 3dcgdemekamono

3D-Coat 4

先週の続きです..... 他にメカで良く使うtoolはvox layerです
画面左のtool 又は spaceキーで別窓が出ます  別窓の真ん中くらいにvox layerがあります クリックします  画面左上くらいにマウスを持っていくとstrokeの別窓が出ます 四角のヨコのlassoにします
線で何か描きます 閉じた形にすれば確定します  vox layerのoptionが別窓で左上に出るので 下の方.. Thicknessを0.15とかにして 下のapplyを押します 数秒して立体ができます その後option別窓のclear selectionを押して 黒いマスク表示を消します
これでメカの表面のパネルっぽい形が作れます...

今日のメカです
c0358198_10331096.jpg
render513
c0358198_10332989.jpg
render513b
c0358198_10344018.jpg
UE4のThird personに読み込んでみました... Third personとは UE4を初めて使う時の 初めに用意されている設定場面の1つで 車レース用とか飛行機ゲーム用とか いろいろあります...あまり詳しくは無いですが....
読み込むには メカがあるUE4 fileを最初に開いて メカのfbxとかtextureが入ってるfolderを右クリック migrateです 別窓で 関係fileはこれだけです.....みたいな表示が出るので okをクリック  次にコピー先の指定で この場合はThird person folderの中のcontent folderを指定します これでokです
今開いているfileを閉じて Third person fileを開いたら content欄にメカのfolderがちゃんとコピーされてるので 中のfbx fileを3D viewにドロップして あとはscaleを調整すればokです

立体の販売linkです
gumroad model513
dlmarket DLmarketで購入


[PR]
by 3dcgdemekamono | 2017-08-07 11:13 | CG話 | Comments(0)