メカのCG イラスト


by 3dcgdemekamono

silo tutorial 4

まず最初に上toolbar editor/options numerical editorを出しておきます

斜めに配置した部品を対称にしたい時(図の1番上です) 対称方向のedgeを1つ選んで 上toolbar selection 1番下 auto orient manipulator  to normal vectorでmanipが方向に合います 次に 同じくauto orient manipulatorの auto orienting offにします これでmanipの方向がロックされます  次に同じくauto orient manipulator  enable reposotioningをoffにすつろ manipの位置がロックされます  あと必要の無い面も消します(図の2番目)

次に必要な部分の面を選択して 上toolbar create 下の方duplicateで複製します(図の3番目 分かりやすいように移動させてますが 本当は同じ位置に複製されます)
次 複製したobjectを選択してる状態で numerical editorの下のcoordinatesをmanipulatorにします そしてscale zの所に マイナス1を入力します  すると反対側に移動します
この場合 対称にしたい方向がmanip z方向になってるので z-1にしました(図の4番目) 
その時のmanipの方向で変わります なお本当の x y z の方向とは関係ありません

次  反転させたので面が裏返しになってるので そのobjectを選択 面モードにしてctrl+a 全選択して 上toolbar modify 1番下reverse normalで 正常な面にします(図の5番目)

あとはobjectが2つに分かれてるので 2つを選択して 上toolbar create 下の方combine objectで1つにします  まだ点が分かれてるので(同一位置に重なってる状態)なので 点モードで 上toolbar selection 真ん中らへんselect all はたはctrl+aで全選択して 上toolbar modify  mergeでmergeします mergeは超接近してる点だけ1つになります
これで完成です これで 位置 斜め 関係無く対称にできます
manipを元のモードに戻すには 上toolbar selection 1番下auto orient manipulator  to worldにして 同じく auto orient manipulatorの enable repositioningをonにします

次週は普通のmirrorの方法を書きます これはボタンを押すだけで簡単です
c0358198_11461533.jpg
silo tuto 4

今日の動画です


[PR]
by 3dcgdemekamono | 2017-09-11 11:54 | silo | Comments(0)