メカのCG イラスト


by 3dcgdemekamono

カテゴリ:silo( 10 )

Silo 2.5を使ってみて

気になる点は 
windows10で使うと 上toolbarのメニューの字が小さい....  youtubeのsilo公式動画はMacの画面で 字の大きさはちょうどいいんですが....

mirrorすると面が黒くなってしまう..

UVをするとseamが3Dviewで 強制的に表示になる... 全体で非表示にする機能が無い... silo2.3.1にはちゃんと全体でseam表示のon offがあります
silo2.5でseamを非表示にするには keybord shortcutを自分で設定すれば 非表示にできます   でも毎回UVするごとに非表示のshortcutを押す必要があります...

siloの公式ページでwindows版silo2.5をダウンロードすると その時開いたページの下の方で silo2.3.1もダウンロードできます
c0358198_11320337.jpg
新しい部品ができたので Blenderでtest renderしました...





[PR]
by 3dcgdemekamono | 2017-11-20 11:35 | silo | Comments(0)

silo 3D のUVの方法

siloのUVのやり方を 超簡単に動画にしたのでyoutubeにupします...
話は変わりますが.. siloでgoogle検索すると 牧場なんかにあるサイロ..という建物の写真がいっぱい出てくるので silo 3Dで検索した方がいいかもしれません という事で 今回は題名をsilo 3Dにしました...


[PR]
by 3dcgdemekamono | 2017-11-14 11:40 | silo | Comments(0)

silo tuto 7

面を張る方法は... 上toolbar modify append append polygon にするとマウスカーソルが四角になります これで点をクリックしていきます 最後に右クリックで確定です さらに右クリックで polygonモードから抜けれます
もう1つ方法は 上toolbar modify bridgeです これは向かい合った2つのedgeを選択してbridgeすれば面ができます たくさん選択してもいけます 向かい合ってedgeが並んでいれば ちゃんと面ができます
もう1つの方法は 上toolbar modify fill holeです 面を張りたい箇所のedgeをどれか1つ選択してfill holeすれば 面ができます  ただfill holeは 張りたい形が輪やコの字の場合は ちゃんと面ができないので その場合bridgeやappend polygonで 1-2箇所面を張ってから 残りをfill holeすればいけます

今日のメカです
c0358198_11050962.jpg

c0358198_11053521.jpg
renderは Blender 2.79 cycles  textureはsubstance painter 2017.3 です
モデリングはsilo と3D-Coat です  その他にartweaver とX normal も使ってます  
次週に出す これのアニメーション バージョンには akeytsuと Unreal engine 4も使ってます

久しぶりにrender絵の販売を再開します.... 販売のサイズは 1920*1080pixel です
DLmarket

[PR]
by 3dcgdemekamono | 2017-11-06 11:34 | silo | Comments(0)

silo tuto 6

モデリングでよく使うのは 上toolbar modify 上の方 bevel  と modify 下の方 split loop  です

絵の左から2番目 edge選択モードにしてcubeの2edgeを選択 split loopをすると タテにedgeができます

絵の左から3番目 タテedgeを選択して bevel すると白い丸が出るので それをマウスでつかんで マウスを移動させると edgeが2本になります 好きな幅になったら マウス右クリックで解除になります 

絵の左から4番目 タテの2edgeを選択 bevelします 今度は白丸が出ても移動させずに 右クリックで解除します そして面選択モードで真ん中のpolyを選択して移動すると コの字の立体になります

絵の左から5番目 今の説明と 普通のコーナーの面取り...だけで作った立体です
c0358198_10533345.jpg
c0358198_10542748.jpg
silo modeling 519完成

c0358198_10551655.jpg
3D-Coat こちらはhipolyです 自然に見えるように小さい面取りをしてあります  あと溝とかボルトの表現を足してます 
substance painterのbakeの時にこのdataを使います


[PR]
by 3dcgdemekamono | 2017-10-30 11:03 | silo | Comments(0)

silo tuto 5

siloのmirrorは... 上toolbar  modify  mirroring  mirror geometryのヨコのoptをクリックします 画面右にmirror設定が出ます 3D viewにcubeを置いて xのプラス側に移動させます mirror設定の下のmirrorのボタンを押せば 反対側にcubeができます
3D viewのgridの赤線がxプラス側  青線がzプラス側です xマイナスにcubeがある場合はmirror設定のmirror from axisをworld -xにしてから mirrorボタンを押せばいけます
c0358198_11320511.jpg
silo modeling model518

c0358198_11342447.jpg
blender2.79 cycles render test

やっと新しいblenderに完全移行できました.... いい所とか 迷った所とか...  次週はblender2.79の話を書きます

今日のメカです
c0358198_11425526.jpg
render516
c0358198_11431914.jpg
render516b

作品の販売です
販売期間はgumroadで4週間 dlmarketで2週間です... 古いlinkは無効になっていますので よろしくお願いします...
dlmarketは審査に時間がかかるので blog記事を書いてから半日後 くらいでlinkが有効になります...



[PR]
by 3dcgdemekamono | 2017-09-18 12:05 | silo | Comments(0)

silo tutorial 4

まず最初に上toolbar editor/options numerical editorを出しておきます

斜めに配置した部品を対称にしたい時(図の1番上です) 対称方向のedgeを1つ選んで 上toolbar selection 1番下 auto orient manipulator  to normal vectorでmanipが方向に合います 次に 同じくauto orient manipulatorの auto orienting offにします これでmanipの方向がロックされます  次に同じくauto orient manipulator  enable reposotioningをoffにすつろ manipの位置がロックされます  あと必要の無い面も消します(図の2番目)

次に必要な部分の面を選択して 上toolbar create 下の方duplicateで複製します(図の3番目 分かりやすいように移動させてますが 本当は同じ位置に複製されます)
次 複製したobjectを選択してる状態で numerical editorの下のcoordinatesをmanipulatorにします そしてscale zの所に マイナス1を入力します  すると反対側に移動します
この場合 対称にしたい方向がmanip z方向になってるので z-1にしました(図の4番目) 
その時のmanipの方向で変わります なお本当の x y z の方向とは関係ありません

次  反転させたので面が裏返しになってるので そのobjectを選択 面モードにしてctrl+a 全選択して 上toolbar modify 1番下reverse normalで 正常な面にします(図の5番目)

あとはobjectが2つに分かれてるので 2つを選択して 上toolbar create 下の方combine objectで1つにします  まだ点が分かれてるので(同一位置に重なってる状態)なので 点モードで 上toolbar selection 真ん中らへんselect all はたはctrl+aで全選択して 上toolbar modify  mergeでmergeします mergeは超接近してる点だけ1つになります
これで完成です これで 位置 斜め 関係無く対称にできます
manipを元のモードに戻すには 上toolbar selection 1番下auto orient manipulator  to worldにして 同じく auto orient manipulatorの enable repositioningをonにします

次週は普通のmirrorの方法を書きます これはボタンを押すだけで簡単です
c0358198_11461533.jpg
silo tuto 4

今日の動画です


[PR]
by 3dcgdemekamono | 2017-09-11 11:54 | silo | Comments(0)

silo tutorial 3

先週のチューブですが 形が変になる場合は 選択の順番が間違えてないかチェックして下さい 先に円 次に線です...  歪んだ形になる場合はsiloのバグのようです その場合は円を少し動かしてから 再びチューブを生成すれば解決します
 
今日は...
上toolbar editor/options numerical editorで右にeditorが出ます これは回転や拡大 移動を数値で動かします scaleの所がx y z allとありますが objectを選択してallの欄をクリック 数字2を入力すれば2倍の大きさになります  同じようにrotation xの欄をクリック 数字90を入力すれば90度回転します
1番下にcoordinates worldとありますが これはsilo画面の3D viewのグリッドがありますが 赤線と青線があります これを基準に動く...ということです rotation xなら赤線で回転 scale xなら赤線の方向に拡大します
worldの字の所をクリックして manipulatorに変えると manip(Gizmo)を基準に回転 拡大などができます これを使えばかなり自由にモデリングできます  続きは次週に....

今日のメカです
c0358198_10092917.jpg
render515
c0358198_10100419.jpg
render515b

立体の販売linkです
gumroad model515
dlmarket DLmarketで購入
新しい作品と どんどん入れ替えしていくので 販売期間はgumroadで4週間 dlmarketで2週間です... なので古いlinkは無効になっていますので よろしくお願いします...


[PR]
by 3dcgdemekamono | 2017-09-04 10:23 | silo | Comments(0)

silo tutorial 2

cubeを作るには 上toolbar create cube です 又はcubeの字のヨコのoptを押すと設定windowが出るので 大きさ 分割を決めて下のcreateボタンを押せばcubeが出来ます
円を作るには 上toolbar create circleです 同じくcircleの字のヨコのoptを押すと設定windowが出ます 大きさ 分割を決めてcreateボタンを押せば円が出来ます  私はメカはほとんど cubeと円から作ってます
チューブを作るには まず上toolbar modify append append edgeで線を描いていきます 右クリックで線を終了 もう1回右クリックでappend edgeモードから抜けます   次に 上toolbar subdivision subdivideを2回押します すると線が曲線になります  次に円を1つ作ります  
次に 上toolbar selection snapping componentをクリック  object modeで円を選択して manipulator(Gizmoの事)を 移動モードにします そしてmanipulatorの真ん中の黄色の点をマウスでつかんでドラッグして 先に描いた線にsnapします  snapが完了したら さっきのsnapメニューで no snapに戻しておきます
manipulatorを回転モードにして 円を線に対して直角になるように(断面になるように)調整します
最後object modeで 円を選択 次にshift+で線を選択して 上toolbar create 真ん中あたりにあるpath extrusion objectをクリックすればチューブができます  面の向きが裏になってる場合は face modeでctrl+aで面全選択して 上toolbar modify 1番下のreverse normalで裏返します  最後 円と線はいらないので消します

ポイントは 曲線が真っすぐな箇所に 円を置く方が調整しやすいです  また円を調整する時はmanipulatorの向きを変更した方がやりやすいです 方法は 円を選択して 上toolbar selection 1番下auto orient manipulator to normal vertexにします これでmanipの向きが円と同じ向きになるので 回転調整がしやすいです  終わったらauto manipulatorメニューで to worldに戻しておきます
c0358198_11032705.jpg
silo tuto 2

今日の動画です

超久しぶりにsketchfabに作品を出しました... この前silo画面で制作中..と言ってたメカです  3Dでグリグリ回して見れます 良かったら見に行って下さい... データが大きめなのでPCで見た方がいいかも.... 私はスマホを持ってないので スマホでも問題無く見れるのか... データ量と通信料金はどうなのか.......とか全然分からないので....
Sketchfab
https://skfb.ly/6t6UG




[PR]
by 3dcgdemekamono | 2017-08-28 11:09 | silo | Comments(0)

silo tutorial 1

まず 点 線 面 objectの選択と 移動 拡大 回転...これらはキーボードショートカットにした方が早くモデリングできます  画面下のUIボタンで十分モデリングできますが..... あと alt+左マウスが 画面の回転  alt+中マウスが 画面のタテヨコ移動  alt+右マウスまたはホイールが 画面のzoomです

UIボタンだとほとんど右手のマウスだけでモデリングになりますが ショートカットを使えば左右の手でモデリングできるので 慣れればかなり早くて楽です
ショートカットにするには 上toolbar editor/option keybord settingで設定windowが出ます... 項目がたくさんありますが vertexだと vertex selection modeという名前です ABC順なので項目の下の方です edge  face  objectは edge selection mode  face selection mode   object selection modeという名前です
項目を1つ選択してから キーボードを何か1つ押すと そのショートカットに変更できます すでにそのkeyが別のショートカットに使ってる場合は ...書き換えしていいですか?...と別窓が出ますので okで書き換えされます
move  scale  rotateは move manipurator tool   scale manipurator tool   rotate manipurator tool という名前で項目にあります 
私の場合はキーボードW E Rを move scale rotateに  A S D Fを vertex edge face objectにしています  他にもかなり多くショートカット設定しています  

今日のメカです
c0358198_11444006.jpg
render514
c0358198_11450136.jpg
render514b

立体の販売linkです
gumroad model514
dlmarket DLmarketで購入
新しい作品と どんどん入れ替えしていくので 販売期間はgumroadで4週間 dlmarketで2週間です... なので古いlinkは無効になっていますので よろしくお願いします...


[PR]
by 3dcgdemekamono | 2017-08-21 12:07 | silo | Comments(0)

たまにはsiloの画面..

siloの画面です 制作途中のメカです... 曲面部の部品は3D-Coatで作って retopoしたのをsiloに読み込んでます その他の部品は全部siloで作ってます  今までsiloの説明はほとんどしていないので 次週からしていこうと思います  画面のUIボタンは自分用に変更してますが 画面上のtool barの文字から操作する方法で説明するので 同じように動かせると思います
c0358198_11184939.jpg
517 制作途中

今日の動画です


[PR]
by 3dcgdemekamono | 2017-08-14 11:29 | silo | Comments(0)