メカのCG イラスト


by 3dcgdemekamono

<   2016年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

先週の続き

でsoftを買った後1700円残りました...そのままにしておくと vプリカの管理費で毎月少しずつ引かれていくので 買い物をして ほぼ0にした方がいいです amazonのポイントに変換する手があるそうですが 私は試してません vプリカでは残金以上に管理費を取る事は無いということです...
私の場合は楽天で1500円くらい買い物をしました.. でも直後にフィッシングメールが来ました... お届け先住所に不具合があるのでメールのlinkから登録しなおして下さい...という内容でした 以前に楽天で買い物しているのでニセモノだと分かりました.... 数分後 楽天から ご記入の住所にお届けします..という本物のメールが来ました
今まで買い物は 代引きかSTEAMのコンビニ払いで その時はフィッシングメールは1つも来なかったので vプリカを使って日本のサイトで買い物する場合は注意するといいようです... もちろん海外のCG softを買った時もフィッシングメールは来ませんでした といっても英語表示の海外サイトで買い物して 直後に日本語のメールが来たら誰が見ても怪しいですが... sketchfabとかSTEAMとか3Dcoatのお試しとか 結構海外サイトを利用してますが ちゃんと英語です... 怪しい日本語のメールは来ませんでした かえってこっちの方が安全かも....
ブログの内容は私的な体験ですので 試す場合は自己責任でお願いします..

今日のメカです
先週からUE4.12です...でもあまり分からないかも PC画面で見ると線がきれいになってるのが分かりますが.. あと新しいreflectionは試したんですが 読み込みが遅くて終わらない状態になったので中断しました...機会があれば また試すかも...
c0358198_14400908.jpg
201608d-1
c0358198_14403148.jpg
201608d-2
c0358198_14404474.jpg
201608d-3

linkです
【CGイラスト201608d-1.jpg】【CGイラスト201608d-2.jpg】【CGイラスト201608d-3.jpg】


[PR]
by 3dcgdemekamono | 2016-08-29 14:47 | Comments(0)
STEAMに売ってないけど 良さそうで使ってみたい..というCG softもあります akeytsuというanimetion softですが 作者サイトはもちろん英語でクレジット支払いです 日本の会社の代理販売がありましたが少し値段が高い... STEAMは将来akeytsuが販売されるでしょう...と書いてましたが何時になるかは分からない...のでvプリカを試してみました  ファミリーマートのファミポートという機械で画面操作でプリペイドカード 電子マネー vプリカと進んで 金額は5000円とか10000円とか設定にある金額から選びます 私の場合は10000円を選びました 画面を進んで 券を発行します それを持ってレジでお金を払うとvプリカ用のコードが書いてある紙をもらいます 家に帰ってvプリカ サイトでアカウントを作ります メールアドレスを記入するとメールが来ます メール内のURLから本登録します 登録する名前や住所などは正しい内容を記入します 登録完了したらログインしてコード入力に進んで さっきコンビニでもらった紙に書いてあるコードを入力すれば10000円のクレジットカードが出来上がります  かなり簡略して説明したので 詳しくはnetで親切に説明してるサイトが多くありますので... 各社コンビニでも出来るみたいです
akeytsuのサイトに行ってget licenseをクリック indieバージョンの下のカートをクリックします もちろんアカウントまだなのでdon't have an account sign up hereでアカウントを作ります 支払いはクレジットで そこでvプリカのナンバーやコード ニックメーム 期限などを入力すれば10000円からsoft代が払われます そしてライセンスのキーナンバーがもらえます  soft自体は最初のget licenseの横にBetaがあります そこでダウンロードします 起動すれば途中でキーを入力する画面が出ます  なぜBetaかというと 今Beta段階だそうです でもその代わりにearly accessで値段が半額(indieバージョンの場合)です 私はfree license..試用ライセンスで試して次の日に買いました 使いやすさが私好みです... 値段は日本円で8300円ほどでした
あと softを初回インストールして途中ライセンスキーを入力.. 入力してenterを押す時はnet接続が必要です

今日のメカです
c0358198_12481149.jpg
201608c-1
c0358198_12504837.jpg
201608c-2
c0358198_12512234.jpg
201608c-3

linkです
【CGイラスト201608c-1.jpg】【CGイラスト201608c-2.jpg】【CGイラスト201608c-3.jpg】


[PR]
by 3dcgdemekamono | 2016-08-22 12:52 | CG話 | Comments(0)

UE4のlightmap uv

は何故か余白が多い...解像度がもったいないので blenderで画面右renderやmodifyタブの所にobject dataというタブがあります 三角のマークのアイコンです そこにuv mapの欄があります+をクリックするとuv mapが2つになります その状態でfbx exportします UE4にimportします この時import別窓の中のプルダウンを開きgenerate lightmap uvをoffにしておきます これで自分が作ったuv packにlightmapが使われます 確認はimportした後content欄の所のobjectをダブルクリック 別窓の上uv mapを押せばmapが表示されます 右上のuv channelのプルダウンでchannel0が普通のtexture用 channel1がlightmap用です 0も1も同じ形になってると思います

今日のメカです
c0358198_11254647.jpg
201608b-1
c0358198_11260655.jpg
201608b-2
c0358198_11262029.jpg
201608b-3

linkです
【CGイラスト201608b-1.jpg】【CGイラスト201608b-2.jpg】【CGイラスト201608b-3.jpg】


[PR]
by 3dcgdemekamono | 2016-08-15 11:27 | CG話 | Comments(0)

lightmapで黒くなる...

UE4のlightmapでtextureが黒くなってしまう場合があります この場合directional lightのpropertiesのstaticをmoveableにすると 私の作品では解消しました.. ただUE4.12では改善したようで lightのstatic moveableどちらでもtextureは黒くなりませんでした 他に端が薄く黒くなる場合があります これはresolutionを上げると解決します object選択で画面右propertiesの下の方に override light map resoがあってデフォで64になってるのを128に上げます ただしbuild時間は少し長くなります
ただ今回はosも変えたので 黒くなる問題がUE4の原因だったかは分かりません.. もしかしたらosとグラフィックドライバーの関係かもしれません プログラム内部の知識は無いので あくまでも かも...です  解決はしたのでこの件はOKです...

今日のメカです
c0358198_14375257.jpg
201608a-1
c0358198_14381158.jpg
201608a-2
c0358198_14382336.jpg
201608a-3

linkです
【CGイラスト201608a-1.jpg】【CGイラスト201608a-2.jpg】【CGイラスト201608a-3.jpg】



[PR]
by 3dcgdemekamono | 2016-08-08 14:39 | CG話 | Comments(0)

ひと通り

win10+CG softで作品を最初から最後まで作ってみました UWSCの自動だけ CG softのUIボタンが少し位置が違うとうまくいかないので見ながら確認して 修正したり作り直したりして... 結果CG softの動作不良などはありませんでした 動きも早いのでいい感じです ただ特にUE4に関しては 私の使ってる範囲はすごく限られた範囲なので 他のいろいろなサイトで確認するといいと思います  
substance painterで前のsettingを作るには 前の環境でC user documents substance painter shelfにtemplate export setting smart materialなどのfolderがあります  これをコピーしてDVDなどに焼きます 新しいwin10にsubstance painterをインストして 同じC user documentsの所のsmart materialなどのfolderと置き換えします これでsubstance painterを起動すれば前と同じsettingになります ただしtemplateは 最初file newで始める時に 別窓のfbxを読み込む時 templateを選ぶ項目があるので そこで自分のtemplateを選べば その後はそのtemplateが自動で選ばれます  templateとはviewのHDRをどれにしているか..とかviewのバックグラウンドを黒くするとか...そういうviewの設定をいつも同じ状態で始めたい場合に使います   shader設定も含むのかな..と思うんですが 私はPBR metalness roughness以外使っていないので その点は詳しくありません...
win10+UE4.12の作品は1カ月ほど先になります

今日のメカです
c0358198_15052435.jpg
201607e-1
c0358198_15055292.jpg
201607e-2
c0358198_15060781.jpg
201607e-3

linkです
【CGイラスト201607e-1.jpg】【CGイラスト201607e-2.jpg】【CGイラスト201607e-3.jpg】


[PR]
by 3dcgdemekamono | 2016-08-01 15:08 | CG話 | Comments(0)