メカのCG イラスト


by 3dcgdemekamono

この前....

この前 substance painterでblender用にOpenGL normal mapを出すのに 上toolbar  edit  project configurationでOpenGLに変えた...と書きましたが substance painter 2017.3で 普通にexportできました....
substance painterのproject configuration はOpenGLで作って blender用にNormal OpenGLを出して UE4用にNormal DrectXで出して いけました Blender UE4どちらもnormal表示はきれいに いけてました
私のPCで以前と変わった所は substance painter 2017.3に変えた...   Windows10 creaters updateのOSをクリーンインストールして CGソフトを全部入れなおした....  あとsubstance painterでTdrに関する注意が表示されたのでレジストリを変更した..... この3点のどれかが原因で改善したみたいです 詳しくは分かりません...
ただ bakeした時にcurvetureやpositionのスロットがペケになって not found, missingとなる状態になりました しかたがないので その部品だけ別に読み込んでbakeして そのmapを書き出して それを読み込んで使いました....

今日の動画です


[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2017-10-23 10:59 | CG話 | Comments(0)

Blenderのmirror

3Dviewのヘッダから行うmirrorで迷って 解決したので書きます... netで調べてもmodifiresのmirrorの記事ばかりだったので....
まず3Dviewでshift+aでmesh cubeでcubeを出します manipulatorでxのプラス方向に適当に移動します その後ヘッダ object  mirror  X Globalしてもmirrorにならずに変化なしです... 解決方法はcubeを移動させて後に ヘッダ object  apply locationします それからshft+d Enterで複製 その後にヘッダ  object  mirror  X Globalすればmirrorになります  あと タテ方向にmirrorしたい場合は blenderはzがタテ方向なので mirror  Z Globalでタテ方向のmirrorになります

下はblender mirrorとは関係無い画像ですが...
c0358198_11185769.jpg
3D-Coatでalpha mapでボルトなどをペタペタと scluptした......画面です

c0358198_11270132.jpg
blender 2.79 test render... この前 制作中だった部品がほぼできたので test renderしました

今日のメカです
c0358198_11293604.jpg
render518
c0358198_11300092.jpg
render518b

作品の販売です
販売期間はgumroadで4週間 dlmarketで2週間です... 古いlinkは無効になっていますので よろしくお願いします...
dlmarketは審査に時間がかかるので blog記事を書いてから半日後 くらいでlinkが有効になります...




[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2017-10-16 11:48 | Blender | Comments(0)

blender 2.79 Principled BSDF

先週の続きです 
blender画面1番上のblender renderをcycles renderに変えます 作ったobjectをimportします objectをクリックして選択 画面右にある絵アイコンが並んでる所の右から4つ目 materialボタンを押します +newを押します  画面1番下のヘッダの左端の絵アイコンを押してメニューの真ん中らへんのnode editorにします
下のヘッダ 真ん中らへんのuse nodeをonにします  nodeが2つありますが Diffuse BSDFを選択 消します  shift+aでメニューを出してshader  Principled BSDFを出します そのnodeの右上の緑丸からマウスでドラッグして Material output nodeのsurfaceの緑丸につなげます  線を離したい場合はsurfaceの緑丸からドラッグするば離れます
textureの読み込みはtexture mapをそのまま blenderのnodeの画面にドラッグドロップします  何故か1枚ずつしか読み込めないので 1枚ずつドロップします.....
diffuse mapのnodeをPrincipled BSDFのBase colorに
metallic mapのnodeを Principled BSDFのmetallicに
roughness mapのnodeを Principled BSDFのroughnessに繋げます
normal mapは shift+aでメニューでvector  normal mapでnodeを出します normal map textureのcolorの丸から normal map nodeのcolorの丸に繋げます そしてnormal map nodeの右上normalの青丸からprincipled BSDFのnormalに繋げます

最後metallic textureとroughness textureとnormal texture の nodeのcolorの所をnon color dataにします
後は光源です 私はlightを置かずにHDRだけにしてます node editorヘッダの絵アイコン左から5こ目 地球のマークをクリックしてから use nodeをonにするとnodeが2つ出ます  それからshift+aメニューのtexture  environment textureを出します 出したnodeの右のcolor黄丸とBack ground nodeの左の黄丸をつなげます
あとはenvironment texture nodeのopenを押して 自分の持ってるHDR mapを読み込みます
3Dviewヘッダ object modeボタン横のボタンでRenderdにすればrenderで見れます  戻すにはsolidにします
バックの絵を消したい場合は 画面右 絵アイコンが並んでる所の1番左renderボタンを押し 下の方 filmの中のTransparentをonにします

少し暗い場合はBack ground nodeのstrengthを1を 2とかにすれば明るくなります.....
c0358198_11375315.jpg
Blender 2.79 cycles renderとsubstance painter texture

今日の動画です


[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2017-10-09 11:47 | Blender | Comments(0)

substance painter 2017.3

この前 substance painter 2017.2をダウンロードした後すぐに substance painter 2017.3が出たみたいで.... 2017.3使ってみました..
smart materialを適用した直後の計算が 早くなってるので快適です... いい感じです  私の作品は部品数が多くて 重いので1024*で表示して使っているんですが 新しい2017.3なら2048*表示で使えそうです... うれしいです...
2017.2から2017.3にupdateするときはライセンス承認は無かったです ダウンロードしてきた2017.3をインストールして substance painterを起動したら2017.3になっています
ところでsubstance painter2の人は 9月末まで無料とallegorithmのサイトに書いてあったんだけど 今日2017.3をダウンロードしてもいけました.... まぁ嬉しいからOKですが...   allegorithmの皆さん 素晴らしいソフトを作ってくれて ありがとうございます.....
c0358198_19122223.jpg
substance painter 2017.3 test




[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2017-10-06 19:15 | CG話 | Comments(0)

blender2.79とsubstance painter

先週の続きです blender2.79でrenderするには substance painterのnormalをOpen GLにする必要があります やり方は先週書きましたが exportもOpen GLにします
上tool bar file export texturesで別窓が出ます configurationタブにして 左上+を押して 新しくsetを作ります 名前をblenderとか付けます  真ん中のoutput mapsの所に何も無いので create RGBををクリックして新しく項目を作ります... 右下のconverted mapsの所のnormal Open GLをドラッグしてきて 正方形でRGBと書いてあるところにドロップします するとchannelのメニューが開くのでRGB channelにします
同じようにcreateでRGBをクリック 項目を作って 右のinput maps のBase colorを正方形の所にドロップします 開いたメニューでRGB channelにします
同じようにcreateで 今度はGrayをクリック 右のinput mapsのMetallicを正方形の所にドロップします 開いたメニューでGray channelにします
同じようにcreateで Grayをクリック 右のinput mapsのRoughnessを正方形の所にドロップします 開いたメニューでGray channelにします

最後に書き出す時の名前を設定します 
4つ作った項目の横長の四角の所が名前になります まず元あるRGBとかの字を消します 次ヨコの$マークを押します $TextureSetを選びます その字の続きに自分の好きな名前を入力します 私は_Normalと入力しました ヨコ長の欄には $TextureSet_Normalとなっています これが書き出した時 a_Normalになります aは substance painterの画面右上のtexture set listの所の各名前です   他のBase colorやmetallic roughnessも同じように名前を付けます
これで この設定を選んでexportすれば blender2.79でcyclesで使えるtextureになります
substance painter2017.2でも同じように設定できました  substance painter2017.2でblender cyclesでrender確認はまだです.....先週のrender絵はsubstance painter2.5.1を使いました..

c0358198_11315843.jpg
silo modeling 制作中...

今日のメカです
c0358198_11325418.jpg
render517
c0358198_11331837.jpg
render517b

話は変わりますが.. 3D-Coat4.8が出ました.. まだ公式の動画1つだけで 他の動画は全然無いんですが.... 3D-Coat4....の人は無料みたいで 私もダウンロードはしました 楽しみです.. 

作品の販売です
販売期間はgumroadで4週間 dlmarketで2週間です... 古いlinkは無効になっていますので よろしくお願いします...
dlmarketは審査に時間がかかるので blog記事を書いてから半日後 くらいでlinkが有効になります...






[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2017-10-02 11:55 | CG話 | Comments(0)