メカのCG イラスト


by 3dcgdemekamono

GPU

アンリアルエンジン4で使うつもりでGPUを買ってあったんですが Blenderでいくことにしたので箱も開けずそのままになってました RADEONを買ったのでBlenderのGPU renderには使えないので... でも1度も使わずに時代遅れの部品なるのはもったいないので とにかく付けることにしました  renderじゃ無い普通の3D viewが異様にスムーズになって これはこれでいい感じだったんですが 時々カクカクな動きが発生するようになった  電源が原因かなぁと思うんですが でもview表示を変えると解消することもあるのでメモリーパージかなぁ.. PCに関してはたいした専門知識は無いので後々調べようと思っています
今日のメカ達です

c0358198_15180763.jpg
c0358198_15181463.jpg
c0358198_15182137.jpg
c0358198_15182900.jpg
DLmarketのlinkです  大きいサイズで売ってます
DLmarketで購入
[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2015-05-11 15:24 | PC話 | Comments(0)

Blenderのshortcut

自分で操作しやすいようにshortcutを変えて 慣れるように今それでやってます edit mode-uv pack-bake描き込み用に元map割り当て-vertex mode-dirty vertex-object modeに戻す-  これをキーボード1個ずつ端から押していく...みたいな感じです  1回1回UIのボタンを押してメニューを出して...より数倍早いです 寝ぼけながらしていても早いです

shortcutの変更方法は UIボタンやメニューの上で右クリック add shortcutが出てくるので押すとkey記入窓が出ます wとか何か押します  次にuser preferenceのinputタブで上に検索窓があって 詮索モードをnameからkey bindingにします でさっき決めたwとかを記入すると 同じshortcutになっているものがズラっと出てきます  この中で同じ画面内で使うものだけoffにします 各行の左に小さいチェックがあるのでそれをoffに
重複したものが無ければ自分の指定したshortcutでうまく動きます
どうせなら重複したのはsoftが自動でoffにしてくれれば楽なんですが
モデリングソフトのsiloは 重複したのはover write OK?って感じでOKすれば自動でしてくれるので ガツガツ自分流にshortcutを作っていけます 

先々週のSTEAMの続きですが お金を支払った後ソフトをインストするには steamというsoftをインストしないといけません STEAMサイトの右上にSTEAMをインストール というボタンがあります  自分用のゲームやソフトを管理する専用ブラウザーみたいな物で そういえばアンリアルエンジン4の時も同じ形式でした  GAMEをする人にとっては普通の方法みたい

今日のメカ達です

c0358198_15012681.jpg
c0358198_15013275.jpg
c0358198_15013816.jpg
c0358198_15014330.jpg
DLmarketのlinkです
大きいサイズで24枚で100円で売ってます

DLmarketで購入


[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2015-05-04 15:06 | Blender | Comments(0)

今期のアニメ

今期はメカ物が少ないです シドニア2期 先が分からない混沌とした感じが逆にワクワクします
メカは好きなんですが モデリングキャラの動きで 驚いた時に体をのけぞらせて(Oh!)みたいになるのが少し苦手です...でもモデリングキャラってメカより相当大変そう  そういえばメタセコのキャラモデリングの本が出たってnetで見ましたが 少ない線でなんであんなにかわいい 洗練されたモデルが出来るのか.. いつも不思議に思っています カクカクしてるのに良く見えるって なんなんだ!って..技と技量に嫉妬します
モデリングキャラといえば あおき鋼のアルペシオ 良かったです  線が緻密できれいなアニメってモデリング系の特権ですね あと感動したのが操作画面とか 空中に出現する光物 これがすごく良かった  メカアニメの場合これでテンション倍になります

今日のメカ達です

c0358198_15154030.jpg
c0358198_15154630.jpg
c0358198_15155203.jpg
c0358198_15155794.jpg
DLmarketのlinkです 大きいサイズで24枚セットで100円で売ってます
 
DLmarketで購入


[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2015-04-27 15:31 | アニメ | Comments(0)

STEAM

昨日STEAMでsilo2というモデリングソフトを買いました STEAMというのはCGソフトとゲームを売っているサイトです クレジットカードが無いので作者サイトで買えなくて 調べてたらSTEAMというところがコンビニ決済と銀行振り込みが出来る  
STEAMで購入を押して進んでいくと アカウントを持ってないのでアカウントを作って下さいと出てきて そこでアカウントを作ります 内容はニックネーム メールアドレス パスワード等でどこにでもあるアカウント作りと一緒です でメールが来るのでメール内のlinkをクリックで完了 アカウント完了すると購入画面が次にいけます 支払い方法をコンビニにして どこのコンビニにするか(ローソンとかファミリーマートとか)決めます 数字が2種類表示されるので それをメモしてコンビニに行きます
コンビニにある端末で数字を入力すると券が出てきます それを持ってレジに行って支払いします ちゃんと領収書もくれます  昨日は日曜だったんですがPCで購入作業後すぐコンビニに行っても ちゃんと自分の購入用券が出てきました
コンビニ支払いができるようになったSTEAMさん  日曜でも端末が対応しているコンビニさん ありがとうございます... なんか超便利 外国のdata物を買ってコンビニでお金を払う...結構感動した1日でした

今日のメカ達です
c0358198_15263214.jpg
c0358198_15263923.jpg
c0358198_15264471.jpg
c0358198_15264936.jpg
DLmarketの購買linkです 大きいサイズで24枚まとめて100円です

DLmarketで購入
[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2015-04-20 15:34 | CG話 | Comments(0)

PBR

最近はやりのPBR(物理ベースrender)の恩恵は 簡単きれいリアルでしょう  旧来のrender materialでは金属もその他も同じベースから作り始め さらにroughness値に関係無くどんな明るさのreflection値も設定できる 自由な反面 リアルで無いもの かっこ良く無いmaterialもたくさん作ってしまう Blender cyclesで関心したのは金属とその他のmaterial baseが違うこと あとreflection値設定が無い つまりdiffuseとroughnessと金属かそうで無いかが決まれば 反射値は自然に導き出される...というのがPBRの光エネルギー一定の法則です  なので非常に失敗が少なく 気に入ったmaterialを作り出せる
あとref90と言われる 視線に平行に向いてる面は完全に白っぽく反射する..という考え(例えば床を水平に見ると白っぽく反射して見える) この考えかたのおかげでrenderが明暗の良いくっきりとした絵に仕上がります  今まではrenderの後gammaやlevelでメリハリを上げてましたが PBRだとほとんど必要がありません

今日のメカ達です
c0358198_15564221.jpg
c0358198_15562496.jpg
c0358198_15563143.jpg
c0358198_15563750.jpg
DLmarketのlinkです
DLmarketで購入
大きいサイズを24枚パックにして100円で売ってます

[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2015-04-13 16:04 | CG話 | Comments(6)