メカのCG イラスト


by 3dcgdemekamono

substance painter

最近はsubstance painterやUE4の自分用のmaterialとかを 改良してました... ようやく一段落しました....

substance painterで3Dviewが近くなりすぎて 動かしにくくなった場合はFキーを押せば 少し離れた場所に戻れます
material用のID mapが無しの場合は substance painterで直接materialを指定していきます  この場合 まず画面右のlayer欄にmaterialをドロップします  全体にmaterialが付きます  layerを右クリック メニューの上の方 add black maskをします  いったんmaterialが無くなります  画面上tool barの絵アイコンの左から4つ目 四角に矢印のマークのボタンを押します  画面右のpropertiesで左から3つ目のmesh fillをクリック  これで3Dviewでクリックすれば 立体ごとに色が付きます
元のview表示に戻すのは 上tool barで一番左のpaintマークをクリックです

この方法でたまに他の立体も選択されてしまう場合があります その時はpropertiesのmesh fillの隣にuvというボタンがあります これをクリックして3Dviewで選択すれば UV島ごとに色付けになります mesh fillで不具合の時はこれで回避できます

このmesh fillは逆もできます layer左クリック メニューでadd white maskにします 上tool barで 四角に矢印のマークのボタンを押します  propertiesでmesh fillにします その下の白黒のスライダーを黒にします...  これで3Dviewでクリックすれば material適応を除外していけます 
これは ボルトとか細かい部品が多すぎる場合に 逆選択すれば楽...という場合に使えます

今日の動画です

[PR]
by 3dcgdemekamono | 2017-05-22 10:52 | CG話 | Comments(0)