メカのCG イラスト


by 3dcgdemekamono

Akeytsu V1 tuto2

jointの角度位置を調整します 図は調整する前の状態です  メカの関節に合った場所角度にします
まず図の1の所が L になっているか確認します デフォで L になってると思います  これはローカル表示..の意味で Gizmoで本当のJointの角度が分かります クリックすると W になって World表示になります worldだとGizmoの向きが全部同じ向きになります... もう1度クリックすれば L になります
図の2の所  ここの数値で角度調整します 上からx y zです
図の3の所はJointの項目です  Joint 01は作品の形に関係無く 座標0 0 0にするJointで 1番最初に置きます これはアニメーションの時に 体のポーズに関係無く 本体の位置を動かすのに使います ジャンプの時などに使います... このメカの場合 Joint02はボディ Joint03は後ろ足の付け根にします

Joint01を選択すると 図のようにGizmoが少し傾いています 図の2の所をクリックすると値を入力できます x y zとも 0 0 0にします Gizmoがまっすぐになります Joint02も同じようにします  このメカの場合 後ろ足の付け根の関節もまっすぐでいいので これも角度0 0 0にします

位置を合わせます 図の2の所の上が位置のx y zなので Joint01は 位置0 0 0にします ボディのJointは3Dviewでだいたいボディの所にGizmoを持っていきます  後ろ足の付け根のJointも 3Dviewで メカの関節軸の所に合わせます

足のJointを作った場合 Akeytsuが自動でだいたい合わせてくれます あとは3DviewでGizmoを微調整します キーボードoが回転 iが移動です..
もし自動で合っていない場合は 自分でGizmoで調整します...

正確に合わせたい場合は 図の2の所で数値入力します  Joint05を選択した場合 Joint04に対してどれくらい回転してるか...という値が図の2の所に出ています... なので yとzの値を 0か 180か -180にします  元ある値に近い値を入れます -179. ..なら-180  -0.17....なら0です  
これで ねじれの無い きっちりした関節になります
c0358198_11291622.jpg
c0358198_11295001.jpg
新しい部品です  まだ途中ですが...


[PR]
by 3dcgdemekamono | 2017-12-18 11:37 | CG話 | Comments(0)