メカのCG イラスト


by 3dcgdemekamono

Akeytsu V1 tuto3

私の使っているAkeytsuはV1.0.0.0ですが Akeytsuのサイトに行ったら もうv1.0.3が出ていて 少しずつ変更があるみたいです  blogの内容と合わない点があると思います すいません.... 参考になる部分だけ参考にして下さい... よろしくお願いします

続きです
まず図の1の所のjoint_01をダブルクリックして名前をrootにします 私の場合は上から root   body   rear hip_L  rear leg_L  rear foot_L   rear foot2_Lです 人間型の場合は 画面右上 SKELETONのUE4マークを押せば UE4に合ったjointが自動生成されるみたいです...
注意点は左右対称の足は 後でmirrorするので 名前の後ろに _Lを付けておきます  _はアンダースコアで キーボード右手側のshiftの横のキーをshiftを押しながら押せば _が出ます

次にスキニングします スキニングとはjointとpolyを連動させる事です まず図の2の所 skin&checkをクリック 次に図の3の所 New characterを右クリック expand allをします  階層が全部開きます 
1番上 New characterの1つ下を選択して そしてshiftを押しながら1番下の欄をクリックします  これでNew characterの行以外を全部選択している状態です  次に図の4の所のマークをクリックすればスキニングが始まります  少し時間がかかります  注意は図の2 3の所をちゃんと選択していないと スキニングのボタンが押せません

スキニングが終わったら... 今の状態だと polyがグニャっと曲がって メカらしく無いので きっちり曲がるようにします
まず 画面右PICKERでbody を選択します 次にshiftを押しながらマウス左でドラックして 範囲選択で立体全部を選択します 点が全部選択された状態です... 次に図の5の所で bodyの字を右クリック Attach selected verticesします   最後shift+マウス左で 何も無いところをクリックすれば 点モードから抜けれます 
これで body jointに立体が100%連動してる状態になります
この後 足のjointの それぞれに対応する箇所を 割り当てていきます....

続きは次週に
c0358198_11173246.jpg


c0358198_11194444.jpg
部品です だいぶん出来てきましたが まだ途中です...

話は変わりますが 3D-Coatを4.8にしました.. 元が4.7なので無料でした  viewの操作が軽くなってるのと viewのshaderの立体感が見やすくなってます... ソフトの制作者さん 素晴らしいソフトをありがとうございます... 私の場合 3D-Coatは限定的な使い方をしてるので あまり書ける事が無いんですが... low polyにhi polyをベイクして 正しくrenderするために smoothing groupは不可欠なんですが そのauto smoothing groupの機能が目的で 3D-Coatを購入しました... まぁ 多分この機能はあるだろう..という希望的思いで買ったんですが.. あって良かった....


[PR]
by 3dcgdemekamono | 2017-12-25 11:45 | CG話 | Comments(0)