メカのCG イラスト


by 3dcgdemekamono

marmoset toolbagでbake 2

先週の続きです
c0358198_11093364.jpg
図の9 lowの所をクリックするとcageが表示されます  cageとはワクみたいな線のことで normal bakeをする時の範囲や方向を表します 図の10のスライダーを動かすとcageの大きさが変わります... cageの大きさが変わるとnormal mapの結果もリアルタイムで変化が確認できます  注意はリアルタイム確認は 先週の図の7の normal mapの箇所をonにしないと リアルタイムになりません

図の11をクリックすると別窓でuv mapが開きます
c0358198_11084593.jpg
そのままマウスを3D viewに持って行って ブラシで塗るようにすると部分的に修正ができます  図の12を押せば修正したのを元に戻せます  図13をクリックでuv mapを閉じます

c0358198_11264427.jpg
画面左上の欄でbaker 1を選択して 図14の所でbakeしたいaoとかcurvatureとかを選びます 図15のボタンを押せば 細かい設定ができます...
図16を押してBAKEです 少し時間がかかります.... 図の17を押せば3D viewで確認できます
mapは 先週の図の5で自分で設定した場所に書き出しされてます...

前回のseamの線の話ですが... marmosetでbakeして substance painterで表示した場合に線が出ます  でもmarmosetでbakeして marmosetで見る場合は問題無くきれいに見えます  まぁmarmoset toolbagを使い始めたばかりなので知らない事がたくさん..です なのでmarmoset-substanceでもseam線の無いきれいな表示方法が 多分あると思います


[PR]
by 3dcgdemekamono | 2018-08-20 11:45 | CG話 | Comments(0)