メカのCG イラスト


by 3dcgdemekamono

ID colorの分けで

Substance painterのID colorのpickで 色が白っぽい色で近い色同士だと うまくpick分けできない場合があります その場合右のpropertiesのところの小さい色の四角をクリック RGBの小窓が出てきます そこのHSVのvのスライダーを上下すると うまく分かれてくれます
あとsubstance painterでID bakeすると変な模様になる場合は BAKEの別窓でhighpolyの項目を一旦消して空欄にしてbakeするとうまくいきます
近々Substance painter 2が出るみたいで 公式の動画が1つ出ています いい感じです テンション上がります

今日のメカ達です
c0358198_11431870.jpg
201603g-1
c0358198_11441888.jpg
201603g-2
c0358198_11444144.jpg
201603h-1
c0358198_11451378.jpg
201603h-2

linkです
【CGイラスト201603g-1】【CGイラスト201603g-2】


[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2016-03-21 11:42 | Comments(0)

Substance painterで作品

今日からsubstance painterの作品です... 程良く使いやすいソフトでいい感じです  少し凝ったこともできるし シンプルなだけの使い方もできる でもmaterialは超リアル 動かしたりmaterialの数値を変えてもリアルタイムでついて来ます
少し前まで3Dviewでrender画面が見れる...数秒待ってrenderの完成がだいたい分かるってだけで 感動してたのに...
今までは1枚3時間くらいを寝てる間にrenderしてましたが 夜中にPCを回さなくてよくなりました
あとはmap exportする時に名前が自動制作されて save asとかしなくても自動で書き出し保存されるのが感動しました この点は私がすごく思ってた部分で とにかくmap枚数が多いと 2048とキーを打って map名を入力して save asで保存する...これが分けてる部品ごと全部 ao dirt duffuseなどそれぞれ全部...なんて こんなの機械で自動化した方が って思ってたので 同じように感じてる人たちが素晴らしいソフトを作ってくれたってことに感謝です 
Substance painterの制作の皆さんありがとうございます 

今日のメカ達です
c0358198_16033929.jpg
201603e-1
c0358198_16042398.jpg
201603e-2
c0358198_16044568.jpg
201603f-1
c0358198_16050547.jpg
201603f-2

linkです
【CGイラスト201603e-1】【CGイラスト201603e-2】


[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2016-03-14 16:03 | Comments(0)

Layer表示

substance painterで少し迷ったのがlayerです layerの所に四角マークがあります maskがある場合は四角が2つ表示されてますが それを押すと小layerみたいなのが出ます fillとかlevelとかfilterで これはそのlayerだけにかかってる小layerです mask四角を押しても小layerが出ます これはmaskにかかってる小layerです
つまり本筋のlayerとは別に それぞれのlayer絵 それぞれのmask絵の対して小layerを付けれるという事です
あとは 単純に色を変えたい場合 layerを押してpropertie windowを見ても 色を変えるところが無い... この場合layer四角を押して小layerを出して その中のfill layerという名前の小layerを押す それでpropertie windowを見れば 色を変える項目があります

今日のメカ達です
c0358198_11203676.jpg
201603c-1
c0358198_11213271.jpg
201603c-2
c0358198_11220150.jpg
201603d-1
c0358198_11222235.jpg
201603d-2

linkです
【CGイラスト201603c-1】【CGイラスト201603c-2】


[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2016-03-07 11:19 | CG話 | Comments(0)

vertex colorでID

1つのUV pack内でいろんなmaterialを指定する場合です 
siloでpolyに色付けして ここはmetal ここはpaint..という感じで決めます blenderにimportして renderをblender renderにします materialタブでshaderをshadelessにしてベタ色にします worldタブ gather sampleを1に 3Dviewで一旦vertex modeにします 何もせずobject modeに戻します 
renderタブ BAKE bake to vertex colorにして bakeの種類をfull renderにします これでBAKEを押せばOKです  確認は3Dviewをvertex modeにすれば色が付いているのが分かります
あとはmaterialタブで 元々materialが複数あるのを消して 1つにしておきます 
fbxでexportしてsubstance painter file new selectで読み込みます
substance painterでは texture setting windowでbake textureを押します 別窓でID以外をoffにしてBAKEします デフォルトでvertex colorをID color mapにするようになってるので そのままでいいです
layerの所を右クリックしてadd mask with color selectionします 右のpropertiesのpickマークをクリックすれば 3DviewがID color表示になって確認できます

substance painerだけで作品を作るのなら 普通にmaterialで分けるだけでいけるし簡単です でもその後UE4に持って行くのならID colorの方がいいです material分けだとsubstance painterでPBR mapを出力する場合にmaterialごとに全部別々のmapになってしまうからです 

今日のメカ達です
c0358198_14310020.jpg
201603a-1
c0358198_14320436.jpg
201603a-2
c0358198_14323342.jpg
201603b-1
c0358198_14330846.jpg
201603b-2

linkです
【CGイラスト201603a-1】【CGイラスト201603a-2】


[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2016-02-29 14:30 | CG話 | Comments(0)

substance painter

この前STEAMでsubstance painterを買いました STEAMでの買い方は前回STEAMでsiloを買った時の記事に書いてます コンビニでお金を払えるので超便利です 
今自分の作品に合うようにいろいろ調整中です materialがすごくきれいです metalもただのmetalじゃなくて 鉄やchromeなど種類の違いがちゃんと出てます 
使い始め記事という事で.... まずimport objectというのがありません file newで別窓が出て そこでselectを押してobjectを読み込みます objectはobj fbx どちらも読み込めましたがfbxで  fbxの方がサイズも小さいし書き出しも早いので
object分けは元のmaterial名で別れるので blender materialタブでそれぞれを別名にすればOKです 同名にすると1つに統合されてしまいます...
続きはまた..

今日のメカ達です これはまだblender cyclesの作品です Toonはblenderで出してGIMPで合わせてます   substance painterのは1ヶ月後くらいになります
c0358198_11204671.jpg
201602e-1
c0358198_11214155.jpg
201602e-2
c0358198_11220945.jpg
201602e-3
c0358198_11243081.jpg
201602f-1
c0358198_11245485.jpg
201602f-2

linkです
【CGイラスト201602f-1】【CGイラスト201602f-2】


[PR]
# by 3dcgdemekamono | 2016-02-22 11:26 | CG話 | Comments(0)